1. ホーム
  2. 医療情報サービス
  3. 保険薬局経営3次元サポートシステム P.CUBE

医事会計システム TOMIS/HAPINES

P.cubeイメージ

「P.CUBE シリーズ」は、株式会社ユニケソフトウェアリサーチの登録商標です。

製品の特徴

一体化した3つのシステムが保険薬局と薬剤師、そして患者さまをサポートします。

1.超簡単レセコンで事務処理の負担軽減、薬局経営の効率化を実現(P-GATE レセコン)
処方箋の入力に始まり、料金計算、請求処理などの会計処理にとどまることなく、事務処理の効率化と薬局経営の革新を担うシステムです。徹底的に使いやすさを追求すると共に、今後押し寄せる医療制度改革、調剤報酬改革の波を柔軟に乗り越えられる充実した機能を備えています。
  • とにかく処方入力が「簡単」。一般名入力、代替薬品入力も超簡単!
  • 充実機能の「仕入在庫管理システム(オプション)」。ヒート・バラでの在庫管理が可能です。
2.患者満足を獲得するための「活用型」電子薬歴システム(P-POS 電子薬歴)
薬歴のペーパレス化はもちろん、「患者満足」の獲得を追求し、使いやすさと作業の効率化、強力な連携機能や活用に必要な豊富な機能搭載で、丁寧かつ迅速な対応が可能です。
  • 薬局さまのスタイルに合わせて3つの入力形式が選べます。
  • 過去の薬歴すべてがワンクリックで簡単に検索できます。
  • 「ヒヤリハット」や「緊急安全性情報」の表示機能を搭載。
3.薬物治療と服薬指導をサポートする医薬品情報DBマネージャー(P-DIM 医薬品情報DBマネージャー)
メディカルデータベース社の医薬品情報DBを採用し、処方監査・お薬情報など、患者さまと薬剤師の先生方への情報提供を行います。相互作用・副作用の未然防止はもとより、患者さまへの親切・丁寧かつわかりやすい服薬指導を実現します。
  • 豊富な「相互作用データベース」。チェックレベルも4段階で任意に設定可能です。
  • 薬品の基本情報は「添付文書」「血中濃度変化」「薬品画像」等を豊富に用意しています。
  • データベースは週1回の割合で更新(ダウンロード)。

機能の紹介

P-GATE レセコン

一般名処方、後発医薬品選択も一目瞭然

サンプル画面

「一般名処方→銘柄名」、「先発医薬品→後発医薬品」、「後発医薬品→先発医薬品」の入力対応はもちろんのこと、調剤録、薬歴として記録されるだけでなく、前回処方としても一目瞭然!

患者を選べばDO処方が一発表示

サンプル画面

医師・医療機関・保険に関係なく、表示されたDO処方の中から処方箋単位、剤単位にDO処方を選択・合成することができます。

薬袋編集も自由自在

サンプル画面

薬袋の要否、サイズの変更、水剤ラベルの枚数指定など、その場で変更が可能です。

後算定・後会計も標準装備

行政指導に即した、薬剤師による後算定はもちろんのこと、後算定と後会計を分離した運用も標準装備しています。

サンプル画面

P-POS 電子履歴

熟練度に合わせて選べる3モード入力方式

薬局の熟練度と成長に合わせて入力の顔が選べます。

標準モード:書くことを中心にしつつSOAP形式にも、フォーカスチャートにも対応可能フルSOAPモード:プロブレムを中心にした記載ノートモード:紙薬歴と同様、フリーな記載が可能

監査結果はマトリックス表示でもれなく確認

サンプル画面

  • 定評のあるメディカルデータベース社の相互作用DBが、薬品対薬品、薬品対患者の禁忌をもれなくチェックします。
  • チェックの要否、深度は薬剤師の先生方の経験度に合わせて、その場で設定変更が可能です。

副作用の初期症状を早期にキャッチ

サンプル画面

  • 副作用の初期症状はわかりやすく患者さまの言葉で表現します。
  • しかも「薬品→初期症状」、「初期症状→薬品」相互の検索が可能です。

処方の違いを明確にキャッチ!患者さまの不安と疑問を解消します

  • 薬品、用法、用量…前回今回の処方の違いは患者さまの最も大きな不安要素。P-POSなら色の違いで一目瞭然、明確な説明が可能です。
  • またカレンダー薬歴も日、週、月のゲージ切り替えにより、広角レンズから望遠レンズまで、まさにズームレンズの如く最長2年半程度の処方内容が1画面で確認できます。

サンプル画面

親切丁寧な服薬指導と簡単記録を同時に実現する服薬支援機能

サンプル画面

  • アニメーションを用いた服薬支援機能では、説明した内容が薬歴として自動記録されます。
  • またツリー構造によるインタビュー支援機能では、お薬情報シートとして印刷した内容をワンクリックで薬歴として記録することが可能です。

機能一覧

P-GATE レセコン
  • カラーお薬情報
  • お薬比較表出力
  • 標準薬袋、ラベル出力
  • 都道府県国保、公費請求書
  • レセプト電算処理(オンラインレセプトにも対応)
  • 後算定、後会計機能
  • 連動データ(医薬品卸会社発注システム)出力
  • MDB相互作用、副作用、服薬指導DB
  • J-SET医薬品情報DB
P-POS 電子薬歴
  • 3モード入力機能
  • 統計資料作成機能
  • 監査用データベース
  • 相互作用服薬指導
  • 副作用服薬指導
オプション
  • 仕入在庫管理システム
  • バーコード棚卸検品
  • 都道府県別福祉医療請求書
  • カラー薬袋プリントシステム
  • 調剤機器連動
  • PCレジ連動
  • 2次元シンボル読み取り機能
  • TOSHO FACE連動
  • ユーザーインターフェイス出力
  • 薬歴手帳連動
  • infoラブ/経営戦略システム
  • 後発医薬品選択支援システム
お問い合わせ先
〒010-1427 秋田県秋田市仁井田新田2丁目16番13号
山二システムサービス株式会社 医療システム事業部
TEL.018-839-7846 FAX.018-839-6914
お問合せフォームへ

お気軽にご相談ください! ご相談・お問合わせ

TEL.018-839-2881
FAX.018-839-0051

プライバシーマーク

ページの先頭へ